Human Resources for Healthに隠岐の医療に従事する医師についての論文が掲載されました。

2015年6月1日
 
Yoshiaki Nojima, Shunichi Kumakura, Keiichi Onoda, Tsuyoshi Hamano and Kiyoshi Kimura. Job and life satisfaction and preference of future practice locations of physicians on remote islands in Japan. Human Resources for Health 2015, 13:39 
 
隠岐で働く医師は、医療者とのチームワークや地域住民の受けいれに対する満足度が高く、医師としての仕事に満足していることが示されるとともに、地域における生涯教育支援や家族の問題への対応が隠岐の医療への従事を考える際に重要であることが示唆されました。