大学院博士課程「総合診療医指導者育成コース」

〔コース〕島根大学大学院医学系研究科博士課程(4年)

〔目的〕地域の医学・医療の発展に寄与する独創的研究活動を遂行でき、かつ、地域 のリーダー(指導者)として優れた地域医療人の育成を図ることができるグローバルス タンダードを超えた人材を養成するもので、卓越した学識と高度な研究能力および指 導能力を修得します。

〔研究内容〕がんや認知症、生活習慣病のコホート研究又は加齢(aging)など広範な研 究の中から本人の希望に基づきテーマを設定して研究を行います。地域医療教育学講 座の教授(熊倉)、特任教授(粕壁)を中心に、学内の関連研究部門(予知予防研究センター 等)と連携し、研究の指導・支援を行い、博士号取得を目指します。

〔地域との連携〕将来地域に成果を還元できる研究を推進するために、地域医療病院 等との組織化を図り、地域から研究を発信できる体制を整備します。更に、大学病院 と地域医療支援センター・地域医療機関・自治体との連携を強化し、地域医療人また は総合診療医として活躍する人材が安心してキャリアを積める教育指導体制の構築を 図ります。

〔HP〕未来事業HP http://www.mirai-life-gp.jp
    コース概略  http://www.mirai-life-gp.jp/Contents/pdf/training_shimane_03_2013.pdf
    大学院博士課程 http://www.med.shimane-u.ac.jp/graduate/index.html